このサイトについて

最近の投稿

あーりーと申します。

宮本武蔵の書いた『五輪書』をゆる~い言葉で現代語訳しています。

あーりー

ぼくは『五輪書』に気持ちを支えられることがあります。

『五輪書』の中にある、スッと芯の通った骨組みのようなものが、

自分の心の中に入ってきて、ぼくの気持ちを支えてくれるような気がするんです。

心の中にあって、いざというとき力になってくれる応援団のようなものです。

ぼくは武道の経験はありません。

そんなぼくでも『五輪書』から得るものはたくさんあります。

それが『五輪書』のすごさだと思います。

いままで『五輪書』に触れたことのない方にも、

ちょっと面白そうだな~と思ってもらえれば嬉しいです。

五輪書のゆる~い現代語訳もくじ

お気軽にシェアしていただけると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする