五輪書の現代語訳その21

スポンサーリンク

宮本武蔵『五輪書』水の巻(7)のゆるい現代語訳です。

刀の振り方のこと

 

刀は速く振ろうとすると、うまくいきません。

本来のほどよい道筋に逆らってしまうからです。

 

振りやすいように、

静かに振るとうまくいきます。

 

呼吸をとらえれば、

指2本で握るだけで、

自由に振ることができます。

 

力んで道筋に反しないこと。

あせらず自然に。

 

ものごとの道筋を

味方につけたいものですね。

五輪書のゆる~い現代語訳もくじ

Amazonで五輪書をさがす
⇒五輪書 序文
宮本武蔵の名言集

スポンサーリンク