五輪書の現代語訳その22

スポンサーリンク

宮本武蔵『五輪書』水の巻(8~12)のゆる~い現代語訳です。

まず何からはじめますか?

 

ものごとの始め方は、ひとつではありません。

いくつかの入り口があります。

 

まず何からはじめるか?

 

できるだけたくさんの入り口を探すことで、

可能性がひろがります。

 

刀の戦いも同じです。

刀の構え方には、5つの種類があります。

5つにはそれぞれの戦いの流れがあります。

 

自分に合った入り口を見つけ、流れに沿って歩む。

この基本をおさえれば、どんな重い刀も振ることができます。

五輪書のゆる~い現代語訳もくじ