世界は自由だ、人生は自由だ

スポンサーリンク

宮本武蔵の書いた『五輪書』の中に、「刀を手放す」という言葉があります。好きな言葉です。世界は自由だ、人生は自由だ、と感じさせてくれます。

 

方法はいろいろある

「刀を手放す」の原文は「束を放す」です。

意味は「刀にこだわらなくても、勝てる方法はある」です。

 

思い込みという重荷を捨てる

「刀を手放す」。

この言葉を読むと、ぼくは…

これがないからアレができないとか、

アレがないからうまくいかないとか、

AがなければBにならないとか、

あれをしなければいけないとか、

これをするのが当たり前だとか、

そういう否定的な思い込みから、少しだけ自由になれる気がします。

 

もっと自由でいい

絶対に必要だと思い込んで、こだわっている何か。

それを手放しても、じつはうまくいくのかも知れません。

 

思い込みやこだわりという重荷から、ぼくらを解放してくれる言葉。

それが「刀を手放す」です。

Amazonで五輪書をさがす
⇒五輪書 序文
宮本武蔵の名言集

スポンサーリンク