五輪書の現代語訳その41

スポンサーリンク

宮本武蔵『五輪書』水の巻(後記1)のゆるい現代語訳です。いつも読んでくださってありがとうございます。

ポイントのまとめ

 

いろいろ書いてきました。

以上が、わが流派の剣術のだいたいの内容です。

 

大事なポイントをまとめますね。

 

まず、基本のかまえを知ること。

そして、刀の道筋を体で覚えること。

体をやわらかくリラックスさせ、心を敏感にすること。

戦いの流れや、呼吸を感じること。

 

そうすれば、

刀を持つ手が自然と冴え、体がのびのびと動き、

一人に勝ち、二人に勝ち、

勝負のなんたるかが、わかるようになりますよ。

 

この本に書いた一文、一文をよく実践し、

勝利のコツを少しずつ身に付けましょう。

 

五輪書のゆる~い現代語訳もくじ

Amazonで五輪書をさがす
⇒五輪書 序文
宮本武蔵の名言集

スポンサーリンク