五輪書の現代語訳その54

スポンサーリンク

火の巻(11)

影をおさえる

 

どうも。宮本武蔵です。

相手がグイグイきそうでちょっとイヤだな…

って思うこと、ありますよね。

 

そういうときは

「そんなにグイグイきたってダメだよ」

という空気をかもし出しましょう。

 

つまり…

 

相手がグイグイきそうだなと感じたら、

こちらのペースや雰囲気で、相手の調子を狂わせてしまうんです。

グイグイの出鼻をくじくようなイメージです。

これを「影をおさえる」といいます。

 

相手が調子を狂わせたときこそ

新たな空気をつくるチャンスです。

 

このチャンスを活かして

無心のまっすぐな気持ちで

自分のやりやすい雰囲気を作り上げるんです。

五輪書のゆる~い現代語訳もくじ