五輪書の現代語訳その72

スポンサーリンク

風の巻(序文)

 

宮本武蔵です。

世の中には、わが流派のほかにも、
いろいろな流派があります。

 

この巻では、
ほかのいろいろな流派について
触れてみようと思います。

 

他流を知ってこそ、自分流が確立できます。

blogirasuto9

 

さて。

ほかの流派には、どんなものがあるでしょう。

 

長い刀で戦うことを
売りにしている流派もあれば、

短い刀で戦うことを
売りにしている流派もあります。

 

または…

2人一組で練習するときの
バリエーションの多さを売りにしている流派もあります。

 

でも…

私から言わせて頂くと、

 

これらの流派は、どれも真実の道ではありません。

武芸を「飯のタネ」「売り物」と考えています。

世間へのウケがいいように、飾り立てているだけです。

 

刀の振り方、身のこなし方など、
細かいテクニックのほかに、
もっと大切なものがあるはずです。

 

この巻では、
わが流派とほかの流派のちがいに注目します。

 

そうすることで、
わが流派の特徴をよりハッキリと
お伝えできれば幸いです。

 

では、「風の巻」のはじまりです!
よろしくお付き合いください。

 

五輪書のゆる~い現代語訳もくじ

Amazonで五輪書をさがす
⇒五輪書 序文
宮本武蔵の名言集

スポンサーリンク