宮本武蔵の名言集2

スポンサーリンク

宮本武蔵の『五輪書』には、名言がいっぱいです。今回も地の巻からいくつか抜粋させていただきます。

「剣術だけをマスターしようとすれば、剣術さえもマスターできません」

『五輪書』地の巻(1)より。自分がたずさわる分野だけに閉じこもるのではなく、いろいろな世界にアンテナをはることが大切なんですね。

 

「道具は他人のマネをせず、自分にあったものを選びましょう」

『五輪書』地の巻(7)より。道具という言葉を、ほかのものに置き換えて読むこともできますね。

 

「どんなものにも、タイミング、流れ、呼吸、機微といったものがあります。それを無視してはいけません」

『五輪書』地の巻(8)に書かれていることの、ゆるい現代語訳です。武蔵はこうしたタイミングや流れのことを「拍子」と表現しています。