五輪書の現代語訳その18

スポンサーリンク

宮本武蔵『五輪書』水の巻(4)のゆるい現代語訳です。

刀の持ち方のこと

 

力みすぎはいけません。

たとえば、刀を持つとき…

 

親指と人差し指は、力を入れずに浮かせます。

中指は、締めるでもなく、ゆるめるでもなく。

薬指と小指は、ギュッと締めます。

 

ぜんぶに力を入れると、うまくいきません。

力を入れる部分と、ゆるめる部分の

バランスが大切です。

 

五輪書のゆる~い現代語訳もくじ

Amazonで五輪書をさがす
⇒五輪書 序文
宮本武蔵の名言集

スポンサーリンク