宮本武蔵の兵法35か条 その22

スポンサーリンク 宮本武蔵の書いた『兵法35か条』のゆるい現代語訳を書いています。 今回は第22条。攻めるタイミングの話です。   第22条 攻めるタイミング のんびりした相手もいれば、せっかちな相手もいます。 相手によって、こちらから仕掛けるタイミングが変わってきます。   の… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その22

宮本武蔵の兵法35か条 その20~21

宮本武蔵の書いた『兵法35か条』のゆるい現代語訳です。 今回は、第20条と21条です。   第20条 弦(つる)をはずす   弓ってありますよね。 弓の弦(つる)をピンと引っ張ると、固くなります。 それと同じで… 誰かと対面したとき、相手も自分も、弦をピンと張ったように緊張して固… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その20~21

宮本武蔵の兵法35か条 その18~19

宮本武蔵の書いた『兵法35か条』のゆるい現代語訳です。今回は第18条と19条です。   第18条 陰(いんのかげ)をおさえる どうも。宮本武蔵です。 さて… 今回は、陰(いんのかげ)をおさえる、についてお話しますね。   相手をよくみると、十分注意をはらっている部分もあれば、注意… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その18~19

宮本武蔵の兵法35か条 その16~17

宮本武蔵の書いた『兵法35か条』のゆるい現代語訳です。今回は第16条と第17条です。   第16条 2つのステップ 刀を1回打つあいだに、足は2ステップします。 ノリノリで攻めるときも、相手の刀をよけるときも、突くときも、引くときも、足は2ステップです。 「足を継ぐ」というのは、これのこと… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その16~17

宮本武蔵の兵法35か条 その14~15

宮本武蔵の書いた『兵法35か条』のゆるい現代語訳です。今回は第14条と15条です。   第14条 渡を越す こちらから仕掛けた瞬間、もしも「ん。これはちょっと不利そうだな…」と思ったら… 体も足も、相手にぴったりとくっつけてしまってください。 逆に、ぶつかりあった瞬間、自分のほうが有利だと… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その14~15