宮本武蔵の兵法35か条 その13

スポンサーリンク 宮本武蔵の書いた『兵法35か条』のゆるい現代語訳です。今回は第13条です。   第13条 試合の始まり方 試合の始まり方には3つのパターンがあります。 1.自分からしかける。 2.相手からしかけてくる。 3.同時にしかける。 この3つです。 これを「3つの先」といいます。… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その13

宮本武蔵の兵法35か条 その11~12

宮本武蔵の書いた『兵法35か条』のゆるい現代語訳です。今回は第11条と第12条です。   第11条 刀の軌道 刀を振るとき、刀がどんな軌道をとるのか分かっていないと、思うように振れません。 刀と小刀はちがいます。 刀は、小刀みたいにちょちょいと手軽に振るわけにはいきません。 刀を振るときは… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その11~12

宮本武蔵の兵法35か条 その9~10

宮本武蔵の書いた『兵法35か条』のゆるい現代語訳です。今回は第9条と第10条です。   第9条 兵法の上中下 兵法には、上・中・下があります。 「下」の人たちは、構えの多さやパワー、スピードを見せつけようとします。 「中」の人たちは、細やかで、ワザをひけらかしながらも、タイミングがとれてい… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その9~10

宮本武蔵の兵法35か条 その7~8

宮本武蔵『兵法35か条』のゆる~い現代語訳です。今回は第7条「相手との距離」と第8条「心のもち方」です。   第7条 相手との距離 おおまかに言うと、こちらの刀が相手にあたる距離では、相手の刀もこちらにあたります。 相手を傷つけようとすれば、自分も傷つくものです。 それを忘れずに、よく工夫… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その7~8

宮本武蔵の兵法35か条 その5~6

宮本武蔵の『兵法35か条』のゆるい現代語訳です。今回は第5条「歩き方」と第6条「見方」を訳してみました。 第5条 歩き方 戦いのときの歩き方は、その時々でいろいろあります。 歩幅が大きかったり、小さかったり、速かったり、遅かったりと。 でも、基本的にはふだんと同じように歩くようにします。 NGな歩き… つづきを読む宮本武蔵の兵法35か条 その5~6