五輪書「火の巻」の現代語訳が完了

スポンサーリンク こんばんは。 このブログでは、宮本武蔵の書いた『五輪書』のゆる~い現代語訳をコツコツと連載しています。 『五輪書』はおもに、地・水・火・風・空の5巻からなっています。   現代語訳はこれまでに「序文」からはじまって、「地の巻」、「水の巻」と書き終えました。 ちょうど1年く… つづきを読む五輪書「火の巻」の現代語訳が完了

五輪書の現代語訳その71

火の巻(28) あとがき   以上が火の巻です。 思いついたことを、思いつくまま書きとめてみました。   こうして文字にするのもはじめてのことでしたので、前後関係がちょっと変だったり、多少いたらない部分もあったかも知れません。 とはいえ、わが流派を学ぼうとする皆様にとっては、よき… つづきを読む五輪書の現代語訳その71