五輪書の現代語訳その82

スポンサーリンク 今回は「風の巻」の最後に載っている「あとがき」の現代語訳です。 風の巻(あとがき)   宮本武蔵です。 この風の巻では、9か条にわけて他流のことを書いてきました。 それぞれの流派の内容は、人のとらえ方や考え方によって変わってきますから、どの流派がどうだとか、実名を出すのは… つづきを読む五輪書の現代語訳その82